Gジャン コーデ

Gジャンコーディネートと着こなし

Gジャンと聞くと誰もが1枚は持っているであろう、私たちにとって、とっても身近がアイテムですよね。Gジャンとはデニム生地で作られたジャンバーやジャケットなどのこと。

 

日本特有の呼び方で、海外ではデニムジャケットなどと言われることが多いようです。もともとは、アメリカで生まれた作業着のようなものなので、各箇所に昔のなごりのデザインが残っています。

 

そんなGジャンですが、日本でも通常のファッションに取り入れられるようになりました。年代によって、Gジャンの流行もさまざまですが、カジュアルなコーディネートにたびたび登場するアイテムなのは、今も昔も変わらないようです。いわゆる典型的なGジャンとはデザインの違うデニムジャケットも、おしゃれに敏感な人にチェックされるようになりました。

 

Gジャンが一番かっこよく見えるのはやっぱり春。だんだんと日差しが強くなっていくとデニム生地がすごくかっこよく見えるようになります。なので、はじめてGジャンにトライするなら春から初夏がおススメです。メンズファッション コーデ春を見れば春の着こなしの特集をしているので参考になることも多いと思いますよ。

 

このように身近な存在、アイテムであり続けたGジャンですが、身近なようで、実は案外難しいアイテムでもあります。ライン、デザイン、色、丈など、いくつかの条件をクリアし、うまくコーディネートしなければ、一気にダサくなってしまうのが特徴。

 

個人的には、インナーのシャツ使いはオススメ。特に秋冬シーズンでは絶対におしゃれに見えます。パーカースタイルもカジュアルで素敵。また、写真のようにただ羽織るだけできまるGジャンも多数お目見え。メンズファッション・コーデ・冬を考えると絶対はずせないアイテムです。

 

ボトムスとのバランスを考えることも忘れずに。カジュアルアイテムであるGジャンを、きれい目スタイルで着こなすこともポイントは高く、女子ウケは満点。コーデュロイ生地のGジャンにも注目です。

 

ショップでチェック